スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OVO(オーボ)

デジタルフォトフレームをご存知ですか?
以前から興味はあったのですが、使い所が不明瞭な上になかなかの値段なので、購入を控えていました。
そんな時、目に留まったのがプリンストンテクノロジーから発売された、
液晶デジタルフォトフレーム OVO(オーボ)

さっそくプリンストンテクノロジーのダイレクトショップで注文してみました(^^

ブリキの缶に入ってきましたが、サイトに掲載されている缶の模様は周りのビニールにプリントされているものなので、開封してしまうと無くなってしまい何だか味気ないです。
なぜ缶にプリントしなかったのでしょう?

オーボ

中身は本体と取扱説明書にUSBケーブル。

オーボ

本体をパソコンに接続し、メニューの操作をすると、取り込むためのソフトウェアが自動で起動します。
後はソフトの中で写真を選択するだけ。
写真は自動でリサイズされるので楽ですが、複雑なものは事前にレタッチしておいたほうが良いでしょうね。

接続を解除し、電源を入れると簡単に表示させることができました(^^

オーボ

USBによる充電(内蔵バッテリー)のみなので、使用後に充電時間が必要なのが残念。
個人的には交換可能な単4電池などの方が良かった気がします。
画面は小さいですが、デスクの上に置いて愉しむにはこれで十分。部屋の棚の上に飾るには?あくまで机の上で楽しむ商品だと思います。
そう考えると実売価格¥4,000円は高いかも?


倍額でこちらに手が届くだけに、用途をよく考える必要がありそうです。

KFE EXEMODE デジタルフォトスタンド DPS702KFE EXEMODE デジタルフォトスタンド DPS702

KFE JAPAN 2008-02-12
売り上げランキング : 548
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

テーマ : 商品紹介 - ジャンル : アフィリエイト

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。