スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミックス犬の是非

犬 ニュース01」内のアンケートで次のような質問がありました。

Q38.純血種同士のハーフ犬に惹かれますか?

これは難しい問題だと思います。
今回は“ハーフ犬”ですが、これはミックス犬と言い換えても良いと思います。

正直私は、単純に見た目だけなら惹かれる部分はありますね。
例えば散歩中、たまに見かけるのがチワワとミニチュアダックスのハーフである通称“チワックス”です。もちろん個体差は純血種以上にありますが、概ねカニンヘンに近く、より華奢な感じですね。
さらに最近見て驚いたのが、ジャーマン・シェパード・ドッグとゴールデン・レトリーバーのハーフ!名付けるなら“ゴールデン・シェトリーバー”といった所でしょうか。見た目は、体毛が金色でふわふわなシェパードで、まるで映画『ネバーエンディング・ストーリー』のファルコンようでしたね。

しかしながら、混血種は純血種以上に飼育が難しい側面があると思います。
なにしろ症例が少ないでしょうから、どういった遺伝的因子を双方の犬種から受け継いでいるかが殆ど分かっていないと思います。ダックスであれば椎間板ヘルニア、フレンチ・ブルドッグならば頚椎ヘルニア、キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルならば僧帽弁閉鎖不全症、ゴールデン・レトリーバーなら股関節形成不全というように、犬種ごとに罹りやすい疾患がありますが、そのような事が分からないために本来ならば行うべき、その犬種特有のケアが行き届かないと思うのです。

そう考えると、アンケートの質問自体がナンセンスだと思いますね。
このことは人間が惹かれる、惹かれないの問題ではなく、生まれてくる犬を健やかに育めるかどうかの問題だと思います。
ペットショップの方から聞いた話では、心ないブリーダーが単純に形のみのかわいさを求めて混血種を繁殖させているとのことです。
生まれてくる命には何の罪もありませんが、その命を大切に育くむためにも、安易な混血種の繁殖は控えるべきだと思いますね。

テーマ : 動物・植物 - 生き物のニュース - ジャンル : ニュース

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。