スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ルノワール―伝統と革新」(国立新美術館)

今日は仕事が大忙しだったのですが、夕方近くになっていきなり社長から「内覧会へ行って!」とのお達しがうぁ

というわけで行ってまいりました、国立新美術館の「ルノワール―伝統と革新」の内覧会jumee☆faceA216L
国立新美術館

正直、最近は少し変わってきたものの、まだまだ油彩は得意ではないだけに、あまり期待していなかったのですが、いや~やっぱりルノワールは違うものですねきゃー
前半はかなり真面目に見たので(後半はやっぱり食傷気味に・・・)、帰りはかなり暗くなっていました。
国立新美術館


ちなみにこちらが図録。
これはお金が掛かっていますね~内容もいいけど紙がすごく良いです♪
「ルノワール―伝統と革新」図録

人物画の質感や量感は流石としか言いようがないのですけど、
「ルノワール―伝統と革新」図録

何より驚いたのが、初めて見たルノワールの風景画の奥行きと立体感うあっ
図録では全然分からないのですけど、実際に見ると本当に驚かされました。
「ルノワール―伝統と革新」図録

後半は食傷気味でしたけど、前半(特に風景画)は一見の価値ありですね。。。

↓よろしかったら 応援クリック お願いします。↓
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 美術館

コメント

No title

麻呂です♪
ルノワール行きたかったんですよね。
多分また行く時間が取れないと思うんですが・・・
川村美術館のマリーローランサンも行きたいんですが・・・
でも、同じ作家の作品を見続けるとやっぱり・・・ですよね。

No title

こんちわー☆

ルノワール展、やってるんですねー。
tamaさんはお仕事の関係だとは言え、色んな展覧会に行けていいなぁ。
油絵の風景画って近くで見るとなんだかよくわかならいけれど
離れて見るとすごい!って思う。
そうゆう事なのかしら~?

No title

ショーンです

昨夜来より突発の業務が発生し、やっと今
一区切りつきました
本日は足あとだけでごめんなさい

昨夜10時以降にいただいたコメントにも
お返事が返せてません、申し訳ないです
落ち着き次第、おじゃまします

麻呂さんへ

こんばんは。
ルノワールなかなか良かったですよ~♪
マリー・ローランサンも良さそうですね(*^ェ^*)
見たいものが多くて困っちゃいますね。。。

ワタシさんへ

こんにちは。
油絵は凹凸があるので光の当て方で陰影が出来て印象全然違うんですよね。
これが図録だと全然表現できないんですよね。
実際に見ると本当にすごい絵の奥行きなんですよ~(*^ェ^)

ショーンさんへ

こんばんは。
お疲れさまです(^^)
お仕事頑張ってくださいね!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。