スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうすべきか・・・

日曜日にみんなのシャンプーをしている時に、ティナの肋骨の下あたりに小指の先程度のしこりを発見しましたションボリ
触ってみると、アンディなんかの脂肪腫とは明らかに違って根があるのです。

そして昨日、アンディの涙嚢炎の経過を診てもらうついでに、ティナも診てもらいました。

診察の結果は、良いものでない可能性はあるが確定的なことは分からない、とのことでした。
提示された選択肢は以下の3つ。

  1. しこりに針を刺し、細胞を採取。採取した細胞を検査。
    悪性だった場合に針を刺したことが原因で、細胞を刺激し拡大させる恐れがあり(可能性としては低い?)、しかも採取した場所によっては悪性にも拘らず良性という検査結果が出てしまうそうです。
  2. 全身麻酔で切除。
    一番確実ですが、良性だった場合は全身麻酔で無駄に負担を掛ける結果に・・・。
  3. 経過観察。
    根があるので、表面上は分からない可能性が有り、結果として手遅れに・・・。
1を選択しても、判定が確実ではない以上、やはり選択肢としては2しかないかと考えています。
ダックスに多い肥満細胞腫の可能性も有るらしいので、やはり切除した方が確実ですね。
ただティナは4/4に手術をしているのが気になります・・・。


どうしようね・・・。
ティナ

あくびなんかして~汗 ティナ

早ければそれだけ負担が少なくて済むだけに、早く決断しないといけませんね・・・。。。

↓よろしかったら 応援クリック お願いします。↓
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ 人気ブログランキングへ

テーマ : ダックスフント大好き♪ - ジャンル : ペット

タグ : 我が家のダックス 治療

コメント

No title

あぁ、コレは心配です。
どれを選ぶのが一番良いのか...。
ワンコたちは痛いとか辛いとかこうしたいとか言ってくれないから
こちらがしっかり判断していかなければ、とは思うものの...。
やっぱり②ですかね...。
でも色んな事情からそれも躊躇してしまいますね。
誰かから『こうしなさい!』って言って貰った方がラクかも...。
いずれにしても大事ない事を祈ります。

No title

麻呂です♪
ティナちゃん心配ですね。
麻酔がかけられるなら切除が安心な気がしますが
麻酔って負担がかかりますからね。
もう1度、獣医さんと相談してじっくり考えてみたほうが・・・(早く決断でしたね)
例えば、他の先生に相談してみても同じかしら???
心配で眠れなくなっちゃいますね。
ティナちゃん良性でなんともないといいんだけど・・・
ぽち

はるなつ さんへ

ご心配をお掛けしました・・・。
私も気持ち的には2番目だと思っているのですけどね。
ただ、それ所ではない緊急事態が勃発してしまったので、この問題はしばらく棚上げになりそうです。

麻呂さんへ

ご心配をお掛けしています・・・。
悪性かどうかが分からないので躊躇してしまいます。
知り合いの医療関係者に聞いたところ、やはり切除が確実だと言われました・・・。
しかし、いまやそれ以上の緊急事態が勃発してしまったので、しばらく棚上げになりそうです。

ぽち☆っと、ありがとうございました。。。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。