スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ヘルボーイ ゴールデン・アーミー」

今日はフィラリアの薬をあげたり、病院に行ったりと、うちの子達はあまり遊べなかったので、飼い主も巣篭もり~はにゃーん
なので溜まっていたDVDを観ましたので、ちょっと感想を。

本日見たのは、ギレルモ・デルトロ監督作「ヘルボーイ ゴールデン・アーミー」。
ヘルボーイ ゴールデン・アーミー



あらすじを簡単に説明すると、
BPRD(超常現象捜査防衛局)に所属する人間に育てられた悪魔・ヘルボーイが、恋人のリズ、水棲人のエイブらと共に、エルフ族の王子・ヌアダが目論む不滅の軍団・ゴールデンアーミー復活を阻むために奮闘する。
というようなストーリー。
個人的に一番分かりやすい例えをすると、アメリカ版「ゲゲゲの鬼太郎」です♪

正直、ストーリーは場当たり的ですし、説明不足で拙速に過ぎる感もありますが、そんなことはどうでもいいんですうあっ

この作品で見て欲しいのは何といってもその圧倒的なまでのビジュアルイメージ!
デルトロ監督は元々特殊効果畑で活動していただけあって、ビジュアルの見せ方が抜群に上手い!
背景も素晴らしいのですが、やはりクリーチャー造形の素晴らしさは特筆もの!
傑作「パンズ・ラビリンス」、「ミミック」に見られるように、彼の作品のクリーチャーというのは生理的な嫌悪感を抱かせながら、それでいて驚くほど美しい(特にユダの血統、ペイルマンは最高ですね!)。
今作ではトロール市場の背後に描きこまれたクリーチャーの群れと、新キャラクターのガス人間、ヨハン・クラウスは要注目です。
ちなみに「もののけ姫」や「カリオストロの城」から引用されたと思われるシーンもちらほら見られますねかおまる

この映画が70億円程度で作られたなんて・・・衝撃的です。
やっぱり作り手のセンスの良さが費用対効果を高めるものと感心させられました。
パート3の公開が待ち遠しい~むふふ

↓よろしかったら 応援クリック お願いします。↓
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ 人気ブログランキングへ

テーマ : オススメの映画 - ジャンル : 映画

タグ : 映画 感想

コメント

観てみたいなぁ~♪

麻呂です♪
アメリカ版「ゲゲゲの鬼太郎」ですか。。。
観てみたいですね♪
結構、この手の映画は観るんですが
がっかりすることも多いんですがよさそうですね♪
最近、映画にも行ってないなぁ~。 ぽち

麻呂さんへ

こんばんは~♪

アメコミヒーローものって駄作が多いんですよね~v-12
ビジュアルが命の映画なのでストーリーは期待しないで下さいよ~。。

私も映画館では見ないですね。
この作品は映画館で見たかったですね!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。