スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】アイ・アム・レジェンド

今日は一日勉強をしてきたのですが、家路に着く際に偶然時間が合ったので、ウィル・スミス主演『アイ・アム・レジェンド』の最終回を観てきました。

人類が滅亡したNYでただ一人生き残った科学者が、世界を救うために孤独な戦いを続けている、という状態で物語は進みます。
その後の展開は、物語の鍵である人類滅亡の理由も含めて私の予想は完全に覆されました。
この後は若干ネタバレになりますので、構わないという方のみ読んでください。

端的に言えばこの映画は、ゾンビ映画なんです。劇中では「闇の住人」と呼んでいますが。
大都会ニューヨークを舞台にしている事と生存者が唯一人であること、ウィルス感染者(ゾンビ)の救済を目的にしていること以外は、ストーリーの展開も含めて『28日後』『ドーン・オブ・ザ・デッド』と大して変わりません。独自性を出すにはもう少し、治療薬の研究部分を細かく描くべきだったと思います。
もちろん先に挙げた作品とは予算が違うので、出来はまるで違います。特に音の良さが際立っていました。
ちなみに、私が最も良かったと思うシーンは序盤にネビルがビルに入って捜索を行う場面です。ライトに照らされ闇の住人たちの背中が見えるシーンは背筋が凍りました。

しかし個人的には、この映画は”サマンサ”の映画でしたね。最期のシーンでは涙でスクリーンが見えなくなってしまいました・・・。あのシーンのウィル・スミスの表情も良かったですね。


28日後... (特別編) (ベストヒット・セレクション)28日後... (特別編) (ベストヒット・セレクション)
キリアン・マーフィ ダニー・ボイル

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2007-10-24
売り上げランキング : 2156
おすすめ平均

ドーン・オブ・ザ・デッド ディレクターズ・カットドーン・オブ・ザ・デッド ディレクターズ・カット
サラ・ポーリー ヴィング・レイムス ジェイク・ウェーバー

ポニーキャニオン 2006-07-19
売り上げランキング : 40796
おすすめ平均

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。