スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東野圭吾「新参者」

今日は久しぶりに本のお話
取り上げるのは4/18(sun)にドラマ放送が始まった東野圭吾「新参者」です。
東野圭吾「新参者」

江戸の匂いも残る日本橋の一角で発見された、ひとり暮らしの四十代女性の絞殺死体。 「どうして、あんなにいい人が……」周囲がこう声を重ねる彼女の身に何が起きていたのか。 着任したばかりの刑事・加賀恭一郎は、事件の謎を解き明かすため、未知の土地を歩き回る。
このお話はミステリーというよりは、“下町を舞台にした人情物”。
個人的には、故藤田まことさんの「はぐれ刑事・純情派」のイメージが近いかな
つまり事件の謎を追う話というより、ある女性の殺人事件を中心にその影響を大なり小なり受けた人々それぞれの物語を描いた群像劇なのです。
ミステリーとして“犯人は誰か?”の部分は弱いのですが、それを補って余りある群像劇としての構成の上手さが光りますね。
最も事件の中心から遠い位置の第一章「煎餅屋の娘」では被害者の名前さえ分からずに終わり、被害者と深く関わっていた人々のエピソードになるにつれて事件の詳細が明らかになっていく手法は、物語に対する没入感を高める効果が有る気がします。
一つ一つの小さな人情話が、それを繋ぐ加賀のキャラクターによってベタベタし過ぎずサラリとした後味になっている事も見逃せないポイントですね。
ちなみにこの作品で私は“キャラクターの書き分け”に一番感心しました。
作品中に各キャラクターの容姿に関する記述は殆んどないのですけど、話し方や職業、バックグラウンドを提示されると読み手の中にステレオタイプとも言うべき人物像がちゃんと浮かぶものなんですよね。
それが出来るだけの無駄のない情報を読者に与えていることが本当にお見事!
ちゃんと登場人物を無駄なく読者に印象付けられているから第一章で二言三言しか話していないキャラクターが第八章に登場してもすぐに分かるんですよね。
何度も書いてしまいますが、この作品は人情話なので各エピソードについて一切書くわけにはいきませんが、私としては最近読んだ中で群を抜いておススメです

小説に関連して第一話の放送が終わったドラマの方の感想も一言。
まず主人公の加賀を阿部寛っていうのは・・・加賀はもっと飄々としているというか、言葉は悪いですがボンクラに見えるキャラクターだと思うのですけど、阿部寛は如何にも“曲者”って感じがしてしまうのですよね。
構造については、小説は基本的に各エピソードが、それぞれ章の題名になっているキャラクター達の視点で描かれていますが、ドラマでは完全に加賀の視点で描かれていくみたいですね。
なので各エピソードが独立した感じではなく、ある程度平行して描かれていくのかな?
加賀の周りのキャラクターに原作にいないキャラクターがいる事といい、ちょっと加賀を中心に描きすぎているのが気になります。
一番残念なのは、謎の開示の仕方とそれに伴うラスト、さらにオープニングからの音楽も含めた演出ですね。
何ていうかケバケバしいと言うのでしょうか、見ていてげんなりしてしまいました
せめて演出は抑えられると思うのですけど・・・原作が良かっただけに今後がかなり不安

↓よろしかったら 応援クリック お願いします。↓
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 我が家のダックス 目黒川 読書

桜猛吹雪!

昨日は、休日出勤の前にアンディの検査のはずだったのですが、先生がアンディをチェックして元気そうだったので、後2週間経過を観察する事になりました・・・折角出勤前に行ったのですけどねぇ
まあ悪くなっていないということだけで良しとしましょう!

そんなわけで今日は人が多い目黒川は避けて祐天寺の桜を見に行ってきました
祐天寺の桜 2010

祐天寺の桜 2010

祐天寺の桜 2010

祐天寺の桜 2010

もう五分ほど散ってしまったようでしたが、天気が良かったのでとてもキレイでした~
そんな桜を堪能していると、突然ちょっと信じられないような量の桜吹雪が!

子供たちも言っていますけど、本当に雪みたいでした

祐天寺の桜 2010
桜吹雪後の境内。


もう桜の季節も終わりですね
祐天寺の桜 2010

↓よろしかったら 応援クリック お願いします。↓
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ

テーマ : ダックスフント大好き♪ - ジャンル : ペット

タグ : 我が家のダックス

RHYMESTER「マニフェスト」

今日は久しぶりに音楽のお話
購入してから2ヶ月未だに私のiPodのローテーションに入っているJapanese Rapグループ、RHYMESTERの最新アルバム「マニフェスト」をご紹介
マニフェスト(初回限定盤)(DVD付)

以前にも紹介した第一弾シングル「ONCE AGAIN」でRHYMESTER復活の狼煙を上げ、自らのバックグラウンドを歌い上げた「渋谷漂流記」、メロウな「Under The Moon」、ノリノリな「付和Ride On」、いかにもRHYMESTERらしい「K.U.F.U.」「Come On!!!!!!!!」などが続き、最後は日本語ラップへの願いがこもった「ラストヴァース」で終幕を迎える素晴らしいアルバムですね





ちなみに初回限定版だとボーナストラックに日本語ラップ復活を力強く宣言した「ONCE AGAIN Remix(feat.DABO,TWIGY,Zeebra)」が収録されています。
全員が畳み掛ける箇所は鳥肌ものですね!
DVDも付属しているので買うなら絶対こちらがおススメです。。。



ちなみに私の一番のお気に入りはMummy-Dのエモーショナルなラップが心地良い「ちょうどいい」

↓よろしかったら 応援クリック お願いします。↓
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ

テーマ : お気に入りの曲♪ - ジャンル : 音楽

タグ : 音楽

目黒川沿いのお花見2010

昨日の日を跨いだ残業のおかげで定時にあがる事ができました
なので今日は先週末に行った目黒川沿いのお花見風景を

中目黒方面から目黒川に向かうとあまりにスゴイ人だったので、川沿いを避けて青葉台の方へ移動。 目黒川沿いのお花見2010
▲西郷山下の公園でおやつを食べてまったりしてしまいました

青葉台まで来てもかなりの人ごみお酒臭い人が多くてアルコールが苦手な私はちょっとクラクラうぇ
天気は曇りでしたが、桜はキレイでした
目黒川沿いのお花見2010

目黒川沿いのお花見2010

目黒川沿いのお花見2010

目黒川沿いのお花見2010

単焦点レンズしか持って行かなかったので、背景の桜が生きませんでした・・・
目黒川沿いのお花見2010

目黒川沿いのお花見2010

目黒川沿いのお花見2010

目黒川沿いのお花見2010


中目黒駅に近づくにつれ、人混みが大変なことに!
目黒川沿いのお花見2010
とてもうちの子達を歩かせられる状態ではありませんでしたね~

↓よろしかったら 応援クリック お願いします。↓
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ

テーマ : ダックスフント大好き♪ - ジャンル : ペット

タグ : 我が家のダックス 目黒川

15歳と13歳のお誕生日♪

また随分更新間隔が空いてしまいました・・・
仕事の忙しさもあるのですけど、それ以上に話題がどうしてもネガティブなものになりそうなので書きたくなかったというのが正直な所です・・・

今日はコビーの誕生日だったので、仕事を早めに切り上げて帰宅しました(明日が怖い・・・)。
ちなみに昨日はアンディの誕生日でした♪

毎年恒例のケーキをみんなで
アンディ15歳、コビー13歳
▲残念ながら今日を迎えることの出来なかったティナも一緒に

アンディ15歳、コビー13歳
▲待ちきれない面々。

GOサインが出たと同時にケーキに襲いかかる小悪魔たち
アンディ15歳、コビー13歳


この後、ミュウが喉を詰まらせて大変なことに・・・やっぱり嚥下する力が弱まっているのかな?
ミュウの誕生日の時は違うものにしよう!と心に誓った今日この頃 アンディ15歳、コビー13歳


これでアンディが15歳、コビーが13歳になりました。
今日まで無事に生きてくれたことに本当に感謝、感謝。
来年もみんなで迎えられるといいね。。。

ティナも13歳
ティナも一緒にお祝いしよう

↓よろしかったら 応援クリック お願いします。↓
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ

テーマ : ダックスフント大好き♪ - ジャンル : ペット

タグ : 我が家のダックス 誕生日

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。