スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姪っ子~♪

今日は今まで時機を逸して書きそびれていた姪っ子ちゃんをご紹介します~

姪っ子は2月末の夜、日赤医療センターで誕生。
日赤医療センター

私が対面したのは誕生から2時間後。
頭の中にあった対面のイメージは姉の枕元とか、新生児用のベッドの中とかだったりしたのですが、分娩室に入った瞬間に目の入ったのは入口脇のソファーに座る母に抱かれた小さな姪っ子のお姿
小さな小さな命の発する大きなエネルギーに圧倒されました。
誕生!
▲体重3300gのしっかりした赤ちゃんです♪


そんな小さな小さな姪っ子も生後3ヶ月を超えて、今ではこんなお顔です
髪の毛がピンピン!
現在
▲体重がついにWANSを超えました!


首も据わり始めて、うつ伏せ体操もお手のもの?
見てるこちらも力が入ります!
うつぶせ運動

ピンピンの髪が抑えられるとすっかり女の子のお顔 奇跡の一枚
▲現在最高の一枚


姪っ子ちゃんも最近はうちのWANS(特にミュウ)ともすっかり馴染んできました☆ 姪と愛犬

お母さんミュウは赤ちゃんが気になって仕方がない様子
姪と愛犬

姪と愛犬

一緒にお昼寝
姪と愛犬

仲良し♪仲良し♪♪
姪と愛犬

姪と愛犬

姪と愛犬


本日の姪っ子ちゃん
初めてくぐりのお洋服を着てみました(私が購入)。
手足がムチムチ~
今日の姪っ子

最近は表情も出てきてかわいさ倍増の姪っ子ちゃん
ハイハイし出したらWANSはどんな風に反応するのかな?
苛められないと良いけど(どっちが?)www

↓よろしかったら 応援クリック お願いします。↓
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ

スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

タグ : 姪っ子 我が家のダックス 日記

ななめ掛け♪

今日は夕方からThe Rootsのライブを堪能してきました~
昨日までの残業の日々の疲れが吹き飛びました!

The Rootsは生演奏で演奏のレベルが高いので、ヒップホップでありながらロック的でもあるので、ヒップホップが苦手な人でも楽しめるのではないですかね



そんな大満足のライブが終わって家に帰ると、待望のものが届いていました!
それがGF1に付けるために買ったななめ掛けができる「ND 2-POINTスリムストラップ(2点吊タイプ)」
ななめ掛けストラップ(ニコン)
本当は純正があれば良かったのですけど、発売されていなかったので、いくつかを比べた結果、2/5に発売されたこのニコンのストラップにしました(NIKONのエンボスがないとさらに良かったのですけどね)。

上のストラップはニコンダイレクト限定の商品だったので、同じ送料ならと、一眼用のななめ掛けストラップ「ND オリジナルストラップ(レザー)」もついでに購入
ななめ掛けストラップ(ニコン)
ちょっと汚れそうかな?

ストラップが来たことで、先に手元に届いていたsuonoのGF1ケースもついに装着!
suono
▲WBが上手く調節できませんでしたけど、実際はココア色です。

suono
▲裏地のストライプがポイント♪

これでGF1のアクセサリも揃ったので、さらに持ち歩くのが楽しくなりそうです


【今日の一枚】
ぬくぬく
▲寒さに耐えかねて家でも服を着るアンディ

↓よろしかったら 応援クリック お願いします。↓
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ

テーマ : 写真 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : カメラ 日記

グリちゃんの手術成功!

今日は嬉しいニュースが有ります。

2週間前に手術が延期になっていたグリちゃんの手術が、本日無事に執り行われました~はにゃーん
心配された腫瘍の癒着もなかったそうで、明日にも帰宅できるそうです。
本当に良かった~泣く

安心~
▲アンディも安心したね犬笑


でもステロイドを止めたために、恐れていた通り痒さ大爆発中らしく、所々におはげができてしまったそうです困り顔
うちなら六一〇ハップや酸性水でやってあげるのですが・・・何か他に良い方法はないかなぁ汗

↓よろしかったら 応援クリック お願いします。↓
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ

テーマ : ダックスフント大好き♪ - ジャンル : ペット

タグ : 我が家のダックス 日記 治療

2009年の洋楽アルバム

昨日のLedisiライブで友人と話していてちょっと面白かったので、個人的な昨年のお気に入り音楽話を今日は書きますjumee☆faceA216L

昨年ヒットしたアーティストの筆頭がLADY GAGAなのは間違いないのでしょうが、明らかに影響を受けているであろうMADONNAやKYLIE MINOGUEにも私はあまり興味がないので・・・かおまる

LADY GAGA「THE FAME」
ザ・フェイム-デラックス・エディション-(DVD付)




というわけで、ここからは私が実際に買った主なアルバムのご紹介♪
まずは2009年一番最初に買ったU2の 「No Line on the Horizon」
ノー・ライン・オン・ザ・ホライゾン
個人的にU2は「All That You Can't Leave Behind」以降、何を聴いても外れがありませんね!
2008年はCOLDPLAYとOASISでしたけど、2009年はU2でした(FOO FIGHTERSのベスト盤も良かったですけどね)。
「VERTIGO」以降のPVはどれも良いので、2曲掲載してみました♪





続いて久しぶりに買って聴いたMANIC STREET PREACHERSの 「Journal for Plague Lovers」
ジャーナル・フォー・プレイグ・ラヴァーズ
「This Is My Truth Tell Me Yours」のイメージが強いせいか、パンク色の強い今作は個人的にはイマイチだったかなぁ苦笑
ちなみに↓はMANIICの曲で一番好きな「THE EVERLASTING」。



続いてBlack Eyed Peasの 「The E.N.D. (The Energy Never Dies)」
The E.N.D. (The Energy Never Dies)
期待を裏切らない素晴らしいクオリティのアルバムきゃー
とにかくアイディア満載で楽しくて仕方がないアルバムですね♪



最近ラップ業界は低迷しているそうですが、私も今年買った純粋な意味でのラップのアルバムはJAY-Zの 「The Blueprint 3」の一枚でした。
The Blueprint 3
Kanye Westの共作はがっかりしましたけど、Alicia Keysとの共作「Empire State of Mind」はかなり良かったです♪
私はJAY-Zのこういうおしゃべりをしている感じのラップが好きですねはにゃーん



そんなJAY-Zとの共作も良かったAlicia Keysの 「The Element of Freedom」が私が去年買った最後のアルバム。
The Element of Freedom
ジャケットからして今までのAlicia Keysのイメージとは少し違うアルバムですね。
簡単に言うと、かなりポップな仕上がりになっています。
共作曲があるのが象徴的ですけど、こういうテイストはBeyonceに任せれば良いのではないかと・・・それよりも Alicia Keysにはもっと枯れた感じのソウルフルな歌を歌ってほしいかなjumee☆faceA216L



最後に個人的な2009年ベストアルバム、The Ray Mann Threeの 「The Ray Mann Three」
ザ・レイ・マン・スリー
売り文句にD'angelo meets Tommy Guerreroとありますが、ボーカルが完全ににD'angeloを意識していますね!
音数の少ない演奏とも相まってとてもスーッと入ってくる感じですね。
特に↓の「Smile」はここ数年でも指折りの名曲だと思います!

アルバム全体ではちょっとアレンジが単調なのが気になります。

↓よろしかったら 応援クリック お願いします。↓
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ

テーマ : お気に入りの曲♪ - ジャンル : 音楽

タグ : 日記 音楽

Ledisiは、本当に最高!

今日は六本木のビルボードライブ東京でライブだったのですが、昨日いきなり休日出勤が決まったために、夕方に会社から慌てて直接行く羽目にうあ
ビルボードライブ東京
▲開場前

今日は何とうあっ最前列で聴くことができたので、ちょっと場内の様子をjumee☆faceA216L



ちなみに今日はLedisiのライブを見に行ったのですが、これが本当に良かった!
昨年ライブを見た友人が、「Ledisi、最高!」と言っていましたけど、今日のライブを見て私も声を大にして「Ledisiは、本当に最高!」って言いたいですねきゃー

▲PVも良いですけど、今日聴いたライブパフォーマンスは素晴らし過ぎでした!

最前列だったのでLedisi&バッグバンドと握手も出来て大満足♪拍手し過ぎで手が痛いです♪

寅!
▲東京ミッドタウン内にあったダイヤブロックで表現されたお正月。凄い!

↓よろしかったら 応援クリック お願いします。↓
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

タグ : 日記 音楽

2009年の終わりに

2009年の大晦日。
2010年を迎える前に我が家に新しいコタツがやって来ました~きゃー

以前からコタツは買おう買おうと思っていたのですが、先週末に無印良品に行った時についつい衝動買いをしてしまいました苦笑
布団カバーと敷き物も新調して、新年に向けて準備万端でしょうか?
こたつ
▲こたつ大好きっ子たちも満足気です犬笑犬笑犬笑

ぐっすりアンディ
▲気持ち良さそうなアンディ~jumee☆faceA216L



今年は私にとって、私たちにとって、本当に辛い年でした・・・。
今年がティナのいた最後の年だったのだと思うと改めて辛い気持ちになります。
来年はどうか無事にみんなが過ごせますように、と願わずにはいられません。
ティナ。。。
▲ティナ、そうやって皆を見守ってあげてね。

今年一年お付き合いいただきありがとうございました。
皆さま良いお年をお迎えくださいjumee☆faceA206aLjumee☆faceA206aR

↓よろしかったら 応援クリック お願いします。↓
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ

テーマ : ダックスフント大好き♪ - ジャンル : ペット

タグ : 我が家のダックス 日記

vogue

ミュウとコビーの検査中に私と母と姉は、アンディを連れてベビーカーを見るためにMACLAREN南青山へ行ってきましたjumee☆faceA216L
MACLAREN南青山

既に姉は国内外のメーカーのベビーカーを見て、実際に使っている友達の話なども聞いて、自分の用途にはMACLARENの製品がベストと判断しており、この日はその中から迷っているものの中から絞り込もうという話でした。

ところが、色々話が盛り上がって勢いがついてしまったのか、あれよあれよという間に、商品を買う流れに・・・まだ予定日まで2ヶ月以上あるのに・・・とは思ったものの、売り切れる可能性もあるらしく(実際かなり前から用意される方が多いらしいです)、なにより妊婦の姉が気分良く過ごしてくれるなら良いかなjumee☆faceA216Lと思い、出産祝いを前倒しして買ってしまいました~♪
出産祝いで買う約束はしていたのですけど、この日だとは思っていなかったので、懐はかなり寒くなってしまいましたが・・・かおまる


ちなみにコチラが私が姉に買った「vogue」というタイプのベビーカー。
vogue

ベビーカーってあまり見る機会がなかったので、その出来の良さにビックリ!
犬用カートも作って欲しいですねぇきゃー
特にリクライニングは目から鱗でした!!!
vogue

vogue_細部

下は世間を騒がしていた問題(別モデルでしたけど)の対処のために、この日から配布が始まっていたヒンジカバー。
畳む時にはちょっと邪魔かな?
ヒンジカバー


購入者特権で、赤ちゃんに先駆けて姉の自宅内でコビーが試乗~犬笑 一番乗り!

コビーもこういうのに乗りたいよねはにゃーん
一番乗り!



尚、この日は翌日(22日)がお誕生日の天ちゃんともお会いましたしっぽしっぽ
天ちゃん9歳

お祖父ちゃんとお孫さま犬笑犬笑
天ちゃん9歳

いつまでも子供だと思っていたら、もう9歳になるんですね・・・月日が経つのは早いものですね。
健康に気を付けて、いつまでも元気でjumee☆faceA206aLjumee☆faceA206aR

↓よろしかったら 応援クリック お願いします。↓
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ

テーマ : ダックスフント大好き♪ - ジャンル : ペット

タグ : 我が家のダックス 日記

選曲が悩ましい・・・

実はいま姉が妊婦妊婦さんでして、もう7ヶ月ぐらいになるんですjumee☆faceA216L
そんな訳で、最近胎教の一環で、クラシックを聴かせようということになり、普段クラシックを全く聴かない姉に私がCDを貸すことに。
ちなみに私は自分が生で見る機会が出来た時に、その予習としてCDを買うのが基本なので、全体的に管弦楽などよりオペラが多いです。

最初に貸したのはジュゼッペ・ヴェルディの『アッティラ』。
動画でも歌っているディミトラ・テオドッショウで確かオーチャードホールでこの演目は見ました。
彼女は歌い方がこの演目に合っている印象ですねjumee☆faceA216L



続いて、もう少ししっとりした感じが良いかもと言われたので、今度はリヒャルト・ワーグナーの「タンホイザー」。
これはバイエルン国立歌劇場の公演を東京文化会館で見ました。
この時はワルトラウト・マイヤー目当てで行って大満足でしたねきゃー



やっぱり楽しい感じが良いかも?と言われて、再びジュゼッペ・ヴェルディに戻って、今度は「リゴレット」。
これは私が始めて見たオペラで、中学生の時に母と東京文化会館で見ました。
私をオペラ好きにさせた大好きな作品ですはにゃーん ちなみにCDを買うなら、私が実際に見たリッカルド・シャイー指揮で、レオ・ヌッチ、ニコライ・ギャウロフが出ているボローニャ歌劇場版がおススメです(私が見た時は違いましたけど、下の動画同様ルチアーノ・パバロッティが公爵役)jumee☆faceA216L
それにしてもすごい映像・・・パバロッティの声が艶有りすぎ!


やっぱりもう少し静かな感じが・・・と言われたので、今度はシャルル・グノーの「ファウスト」。
下の映像の前の二重唱の段階からが最高なんですよね~♪
プラシド・ドミンゴとミレッラ・フレーニが歌っているCDもありますが、個人的にはフランコ・コレルリとジョーン・サザーランドのロンドン交響楽団(リチャード・ボニング指揮)版がおススメですjumee☆faceA216L

ちなみに「ファウスト」で真っ先に思い出すのが、「オペラ座の怪人」ですね。
私は下の映像のドラマ?映画?がNHKのBSで放映していたのを見て、ファウストが見たくなってしまったんですよねぇにんまり


その後も『マクベス』、『ラ・ボエーム』、『ボリス・ゴドゥノフ』などを貸したのですけど、ここまで来てよおやく、そもそもオペラの内容があんまり胎教によろしくないのでは?という事に気が付き、オペラを聴かせる事を断念ひぇ

というわけで、現在は私が好きなグスタフ・マーラーの交響曲1番『巨人』や、

アントニン・ドヴォルザークの『スラブ舞曲』などを聴かせてみていますjumee☆faceA216L

やっぱり一般的に良いと言われているモーツァルトのCDでも買って来ようかな?

↓よろしかったら 応援クリック お願いします。↓
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

タグ : 日記 音楽 オペラ クラシック

感心はするけど・・・な「センコロール」

久しぶりに『水曜どうでしょう』以外のDVDを買ってしまいましたjumee☆faceA216L

それがコチラの宇木敦哉『センコロール』(完全生産限定版)です。
センコロール

この作品は動画革命東京の支援により、宇木敦哉監督が脚本だけでなく、ビジュアル面をほぼ一人で作り上げたという驚愕の情報を得てしまったのでつい買ってしまいました・・・こういう作家性が前に出てきている作品にはつい手が伸びてしまうんですよねかおまる
ちなみに↓は2006年に公開されたパイロット版です。

▲完成版より絵のクオリティが高いです。。。

30分の短編アニメーションなので、ストーリーや設定の説明不足は仕方ないのですけど、そもそもこの作品は短編アニメとして描くべき作品ではない気が・・・。
かなり中途半端な始まり方と終わり方なので、テレビ放送の第2話的な印象。
個人製作のセルアニメーションとしては動きが秀逸なのは確かですが、それはセンコをはじめとするクリーチャー限定の話で、人の動きがイマイチなのは残念。
動きが一番のウリにしているようで、キャラクター以外の背景はかなり記号化され、メインキャラクター4人と3匹(?)以外には背景で動くエキストラ的な人たちも出てきません(窓からのぞく子供ぐらい?)。
なので、描かれている世界が非常に作り物めいてしまっているんですよね。
そして私が一番解せないのは、監督自身が続編に色気を見せていること。
ということは、そもそも短編作品として完結させる気自体がないということ?
それは、この作品を手にとって買った(劇場で見た)人に対して、非常に不誠実な制作態度だと感じますね。
だから見終わった後に何にも残るものがないのかな・・・。。。
結論としては一人で作ったというフィルターを外せば、それほど質の良い作品ではないと思います。
驚愕のメイキングが一番面白かったかもjumee☆faceA216L


おそらくこの作品と一番比較されるのは、セルアニメーションではありませんが、同じくほぼ一人で作り上げた新海誠監督の『 ほしのこえ』でしょうね。
私も昔、CGの勉強をしていた時にこの作品を観て衝撃を受けたことを覚えています。

ほしのこえ(サービスプライス版) [DVD]



『ほしのこえ』と『センコロール』の違いは、やっぱり短編の中で描くべきことをきっちり絞って描けているかだと思うんですよね。
『センコロール』も動きを見せることに注力したいなら、ユキの絡ませ方をもっと単純化した方が良い気がします。
そうすれば時間に余裕が出来て、描写時間のバランスがとても悪い点も解決できるのではないですかねぇ。。。
ちなみに『ほしのこえ』は脚本やその空気感、それを支えるあまりに美しい背景(人物造形はイマイチ)という点で、他の商用アニメーションを上回っていることも大きいですね。
『センコロール』には一人で作ったメリットが殆んど感じられないことも残念で。。。

↓よろしかったら 応援クリック お願いします。↓
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ

テーマ : アニメ - ジャンル : 映画

タグ : 日記 映画

パウル・クレー展-東洋への夢-

昨日は午後に出掛ける予定があったので、午前中にお散歩しっぽしっぽしっぽ
カート組

ちょっとお腹の調子が悪かったコビーは珍しくカートに。
ちょっと調子が悪いコビー

珍しく我らがクンクン隊長アンディが単独で活動中犬笑
クンクン隊長

行程が半分を過ぎたところでようやく皆でお散歩犬笑犬笑犬笑
お散歩復帰
▲コビー!お鼻にゴミがついてるぞーきゃー

トテトテ

家に帰ってうちの子たちを洗ってから、先週から予定していた横須賀美術館パウル・クレー展に行ってきました♪
以前行った時は横須賀線の横須賀駅からバスで行ったのですが、今回は京浜急行の浦賀駅からバスで行きました。
浦賀駅

京急バス・観音崎行

終点の観音崎で下車。
観音崎

バス停から5分ほどで横須賀美術館に到着!
横須賀美術館

横須賀美術館

美術館の前はキレイな海が広がっていましたが、天気が悪かったのと先週の葉山と違い貨物船ばかりが見えるので景観はもうひとつ苦笑
横須賀美術館
▲芝生ではダックスが遊んでいましたブラタンレッド

閉館時間までいたので、帰りは真っ暗うあっ 横須賀美術館・夜

横須賀美術館・夜

こちらが今回の展覧会の図録。
かなりコンパクトですね。
パウル・クレー展 図録

ちょっとだけ感想を言うと、展示内容に関してはとても面白かったです。
クレーの絵に対して影響を与えたオリエンタル美術とを絡めた考証はかなり楽しめましたはにゃーん
ただ、資料的には面白い少年時代の絵や線描などが多く、クレーらしい超現実的というかアブストラクトな絵が少ないのはつまらなかったかなjumee☆faceA216L

↓よろしかったら 応援クリック お願いします。↓
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 我が家のダックス 日記 横須賀美術館 美術館

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。