スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インシテミル

インシテミル

車の購入資金のために、破格の高給が提示されたアルバイトに応募した結城理久彦。
アルバイトの内容は、ある心理実験の被験者になり密閉された施設内で7日間観察されること。
そして結城は実験のため、11人の男女と共に山奥の地下施設「暗鬼館」へと足を踏み入れる事に。
施設内で12人それぞれにある「モノ」が支給され、初めて実験の真意が明らかになるものの、リスクを犯さずに公平に対価を得ることでコンセンサスは取れていた。
ところが意に反して一人の遺体が発見される。
膨れ上がる猜疑心、次々に起こる事件、犯人は一体誰なのか?
そして暗鬼館から生きて出ることは出来るのか。

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : 感想 - ジャンル : 小説・文学

タグ : 読書 ミステリー 米澤穂信

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。